初台とは古い由緒ある名前だったのです。

新宿からほど近い町、初台。

オペラシティというかランドマークを持つこの町、実はあまり知られていないトリビアもいくつか持っているのです。

ひとつめ。実はマンガの神様ともいわれる手塚治虫さんが新婚時代をすごしたのはここ初台です。京王新線初台駅から徒歩で5分くらいの一戸建てにおすまいだったそうです。

ふたつめ。地名の由来は太田道灌の作った砦からです。「台」とつく私鉄沿線駅は沿線イメージアップのためについた新名称が多いのですが、実は初台とは古い由緒ある名前だったのです。

みっつめ。初台駅は2つ存在します。1978年に京王新線が開通したことで現在の初台駅になりましたが、今でも旧初台駅のホームは残っているのです。新宿駅を出発してスピードがあがってきたあたりで目を凝らすと見ることが出来るので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上、トリビアを通じての初台紹介でした。

インターネットの不動産情報だけでは本当の駅までの時間はわからない?

私は普段多くの人とかかわる機会があるのですが、普段はそんなに人と接するよりは自分の時間を大切にしたいため、なるべく人の多くない郊外を選ぶことが多いです。とはいえただ郊外であればいい、というわけにはいきません。普段の仕事もあるため交通の便が悪すぎると出勤の際に支障をきたすためです。クレジットカード現金化もよく利用していますので、なるべく家の近くにATMがあったほうがいいです。

そのため、部屋を選ぶ際はインターネットで調べるだけでなく実際にその場に足を運んで部屋をチェックしたほうが良いです。不動産業者のお話では最寄りの駅から徒歩3分という話を聞いたはいいものの、途中で開かずの踏切があって実際には何十分もかかってしまう、という事例が存在するためです。

ただ単にインターネットの情報だけで判断するとそのようなことがあるため、お部屋探しの際には必ず実際のお部屋を訪問して駅までの距離などを確かめてみるといいでしょう。