おしゃれなカフェが点在しており、一休みをするのにちょうどよいです。

住みたい街のランキングの上位にランキングされることも多い、おしゃれな街、代官山。渋谷区の南西部に位置し、北側を渋谷の繁華街、東から南にかけてを恵比寿、西部を猿楽町に囲まれています。

東急東横線の代官山駅が利用でき、駅北側にはこの地域のランドマークである複合施設、代官山アドレスがあります。施設内には代官山アドレス・ザ・タワーという代官山で一番の超高層マンションが建っています。

また、距離的に近い渋谷や恵比寿の街へも徒歩にて行くことができます。道中おしゃれなカフェが点在しており、一休みをするのにちょうどよいです。

代官山は商業ビルも多くありますが、おしゃれなブティック、カフェ、飲食店、洋菓子店、書店などが多数あり、原宿や表参道に次ぐファッションタウンとして脚光を浴びています。また、閑静な高級住宅街が広がっていることでも名高いエリアです。

猫飼いのお部屋探しチェックポイント

数回引っ越しをしていて、東京の公共賃貸に住む経験もありますが、私が必ずチェックする点は2つあります。

1つめは猫の飼育が可能であることです。部屋探しをしていると「ペット可」のお部屋はたくさん見つけられますが、意外と小型犬のみとしている部屋が多いんです。爪とぎの心配からだとは思いますが、備考欄をよく読むと「小型犬のみ」や「猫不可」の記述がされている、もしくは大家さんに問い合わせた時点で発覚する経験がとても多いです。

2つめは玄関が個室であることです。これもペットがらみなのですが、ドア開閉時に脱走させないため、玄関はペットが入れない空間にしたいのです。部屋の中からの開閉であれば注意できますが、外からはペットが玄関にいるかどうか見えないため、私的には必須事項となっています。

下見は1回だけにしない

賃貸を決める時、インターネットで簡単に間取りや写真を見ることが出来て、ある程度自分が住むときのイメージをする事はできるのですが、住んだ後快適に毎日の生活が送れるか一番重要なのは周辺環境だと思います。

朝、昼、夜と平日、土日祝と周りの騒音やご近所にどのような年代、家族構成の方が住んでいるのか不動産屋さんに聞いておくと、より物件選びで失敗をする可能性が少なくなります。特にマンションは両隣だけではなく、上下にも住んでいる方がいらっしゃるので特に慎重に下調べをする必要があります。

今は騒音対策を施している物件も多いですが、上尾の一戸建て物件でも騒音対策はしてありますが、それでも不快音を防ぐのには限度があります。周辺環境を調べるのは面倒ですが、引越をした後にまた引っ越したいと思わないために手間をかけるのが、ご自身の望む賃貸マンションを探すコツになります。